こだわりのいっぴん

高級鉋研ぎ器「グリンテク K-2」

鉋の切味を最高に出そうとすると研ぎが大変です。それを出来るだけ精度良く研ぐために開発されたプロ用の研ぎ器です。

使い方

・・・切刃の研ぎに使いますので裏押しを終ってから・・・。

1、次の写真のように付属品のゲージで鉋の巾を計ります。

2、上の鉋の巾が72ミリでしたので次の写真の目盛を70に合わせて固定します。

3、刃の角度を砥石面に合わせ良く研ぎます。必要に応じて中砥、仕上げ砥などを掛けます。

4、次の写真のようにお尻にネジがありますので、最初は目盛を0に合せておきます。最後の合せ砥で刃を合わせる時、切刃を全て鏡面にしようとすると大変手間が掛かります。 それで、写真のネジを1目盛廻すと0.2度鉋の角度が持ち上がりますので刃先を確実に砥石に当てて能率良く刃付をすることが出来ます。これがこの研ぎ器の1番の特徴ではないかと思っています。

5、もし、研ぎ減って短かくなった刃は、こちら側のスライド部で前方に持ち出して好みの長さに調整することで同じように使えます。

6、また、次のように付属のゲージで刃の角度を計ることも出来ます。(新品の鉋の刃は角度が寝過ぎていることが多いようです)


以上は概略の説明ですが、製品にはもっと詳しい説明書が付いていますので、よくご覧になってお使いください。
グリンテクK2鉋研ぎ器 値段はお問い合わせ頂きたいと思います。


お問い合わせとご注文は、商品名をお書きの上こちらへメールでお願いします。

「便利な道具」のトップへ

ホームページのトップへ