こだわりのいっぴん

「司作」剣型鞘鉈


日野浦司さんは通常の製品には「日野裏」と銘を入れますが、仕事を終わってから余暇で作る製品に「司作」と銘切りします。
「司作」銘の作品は、強い思い入れで造られますので、全て素晴らしい作品なのですが、余暇の僅かな時間で造るために数が出来ないことから高価になります。
納期は、受注後1年以上掛かります。

次の商品はお客様のご注文で製作したものですが、久し振りに出来た製品ですので詳しくご紹介します。。


上の写真の上は司作黒鍛地剣鉈片刃210ミリで下の五種の中のDに当たる商品です。
次をクリックすると詳しい写真をご覧頂けます。
鞘入り-表裏-銘の部分-切っ先

上の写真の下は司作黒地剣鉈両刃240ミリです。現在、この品だけ在庫があります。(18/6/25)
次をクリックすると詳しい写真をご覧頂けます。
鞘入り-表裏

「司作」剣型鞘鉈五種
日野浦司さんの肌鍛えの剣鉈五種類を御紹介します。
次の写真は本体だけですが、いずれも鞘入りです。
写真@は特注の「くりぬき鞘」に入っており、その鞘の写真は下に表示しました。


              写真@    司作磨き鍛地副鉈鍔付細型	  
              写真A    司作黒鍛地剣鉈両刃180ミリ鍔付	   
              写真B    司作黒鍛地剣鉈両刃細型180ミリ鍔付   
              写真C    司作磨き鍛地剣鉈片刃210ミリ鍔付    
              写真D    司作黒鍛地剣鉈片刃210ミリ	   
         価格はお問合せ下さい。
       また、全品、受注生産となりますので納期を見て下さい。
次が「くりぬき鞘」の写真ですが、ローズウッドの材料をルーターで繰って造っていますので、前、後、上、下の何処から見ても接着したり、止めたりした部分がありません。
上記の@は「くりぬき鞘」が付いています。




お問い合わせとご注文はこちらへメールでお願いします。

ホームページへ