こだわりのいっぴん

猪井清次作「十二支彫入り」鉋


猪井清次さんの鉋は切れ味好評でしたので、無地で造って頂いて、当社で十二支を彫入りして販売したことがありました。
お使いの職人さんが自分の干支を選んでお買い上げ頂きましたので、当時は人気があって沢山売れました。

年末が近づいたので、倉庫を整理していたら、当時の残り物が出て来ましたので、在庫あるだけを特値の更に特値で販売致します。

次が今回の限定販売する在庫の写真です。


サイズは寸八、鋼は青紙一号、地金はナマ地です。

以前、販売していた時の十二支全ての写真を紹介したページがありますので次でご覧下さい。ここからお入り下さい。

台は白樫、包み口、直ぐ使いですが、柾か追い柾か、油なしか油台かをお選び頂けます。(箱はありません)
在庫品と現在の価格についてはお問い合わせ頂きたいと思います。
2011/11/22 アップした翌日、彫無しの品2枚売り切れました。
2017/01/27 卯が売り切れました。
倉庫を整理したら、また次の2点が出て来たのでご紹介します。

次が竜彫りと虎彫りの写真です。クリックすると拡大写真をご覧頂けます。

拡大写真でお分かりのように台は程度のよい赤樫柾目台ですが、年月が経過したため裏金押さえ棒が錆びています。
2017/01/27 この2台共売り切れました。

お問い合わせとご注文は商品名をお書きの上こちらへメールでお願いします。

鉋のトップへ

ホームページのトップへ