こだわりのいっぴん

研がないで切れる「国義光替刃式鉋48ミリ」

替刃には、ハイス鋼でも特殊な高級材質を使っていますので、特に長切れします。

普通のハイス鋼でも耐久性があって長切れするが、研ぐのに手間が掛かるため、通常の鉋ではあまり人気を取れなかったようです。

替刃式なら取り替えるだけで使えますので、切れ味と耐久性を十分に味わって頂けます。
この製品に使用している鋼は通常のハイス鋼より更に高級な材質を使っています。
更に、刃裏の先端に逆目止めの微小な段が付いていますので、裏金を刃先近くに押したと同じ役目をしています。

次は全体写真です。


次は替刃をセットした刃本体の裏表の写真です。
 

次は替刃の裏先端の逆目止め加工部の拡大写真です。(横斜めから)


次は替刃の裏先端の逆目止め加工部の拡大写真です。(上から)


使い方
普通の鉋と同じように刃の頭を叩いて、刃の出方を調整してお使い下さい。

替刃の取り換え方
@押え金中央のネジを外します。
(ドライバーか硬貨で回せます)
A磁石で刃が固定されていますが
指で押すと刃口の方に出ます。


B刃口に出た刃を引抜き、新しい替刃を差し込むと磁石に吸い込まれてセットされます。
(取り換え時に指を切らないようご注意下さい)

替刃5枚入セット





   価格はお問合せ下さい。




替刃式鉋のトップへ

ホームページへ

ご質問はご用件をお書きの上こちらへお願いします。