こだわりのいっぴん

樺沢貞雄作「貞時」


綿帽子型頭の「貞時」鉋です。

昔からのお客様から樺沢さんの貞時の白紙の鉋が欲しいとのお申し出があり、当社社員が樺沢さんを存じ上げていましたので問い合わせをしたら、白紙1号、スウェーデン製炭素鋼、青紙1号で製作しておられるとのことでした。
素材の鋼はそれぞれ厚みが違い、白紙は3ミリでしたが、スウェーデン鋼は2.2ミリ、青紙1号は2ミリとのことです。

白紙1号で造って頂いた6丁が直ぐ売切れたため、スウェーデン鋼で作って頂き、その商品が昨日出来上がりました。(19/2/28記)

このスウェーデン炭素鋼は岩崎さんから分けて頂いているもので火花試験では白紙と区別が付かないそうです。

次は貞時の裏です。


次は表です。


表の製作年月、使用鋼の切銘はご購入のお客様のご希望で切ったもので、これれだけ銘を切った場合の費用は1050円です。
鉋の値段はお問い合わせ下さい。

なお、樺沢さんは岩崎重義さんから常に指導をして戴いているそうす。
現在お元気ですが、71歳でいらっしゃいます。(18/12/26紀)

お問い合わせとご注文はこちらへメールでお願いします。

鉋のトップへ

ホームページのトップへ