こだわりのいっぴん

猪井清次作「雪椿」鉋


昔から、当社で猪井清次さんに「雪椿」の鉋を造ってもらっていて良く切れると好評でした。

今回、再度お願いする際に、貴方の自身銘をありませんかとお聞きしたら、自身銘はないが、独立した時に、自分の鉋で打つ積りで造った脇刻印はありますと言われます。
それが、自分の名前の清次の「清」と奥さんの「正」を入れた「小堂清正作」という小さな刻印とのことですので、これを左下に打ってもらいました。
鋼は青紙一号、地金はナマ地で裏金は共裏です。

次は雪椿の裏です。


次は表です。


鉋の値段はお問い合わせ下さい。

お問い合わせとご注文はこちらへメールでお願いします。

鉋のトップへ

ホームページのトップへ