当社の「商品開発物語」

カクイ印工具ホルダー3ハンマー差2ツ口


1、2を発売してしばらく経ちました。
少しづつ売れる数が増えている時でした。

1を使っている方から、ハンマーだけしか掛けていない時に二つの小さなリングの間にハンマーが入り込むと抜く時に上のリングに引っ掛かることがある。職人さんはハンマーがスカッと抜けないと困る、という話が伝わってきました。

次の写真の赤矢印が、ハンマーが上のリングにぶつかったところです。


それで、小さな二つのリングの間にハンマーが入り込まないようにするには、二つのリングの代わりにパイプを使えば良いと考えました。
最初、パイプを単に裁断したものを使っていましたが、かじや釘抜きが前を向くと危ないですし、ホームたい廻しはクルクル廻転します。
それで、それらの工具が横を向くように、パイプの上端の横に凹状の溝を付けました。

パイプに差した工具類は横を向くようになっています。
釘抜きは横を向きます
クルクル廻る工具も横向きで固定されます


小さな2つの輪と違いハンマーを差した場合も次のようになります。


そして、3番目に開発した商品でしたので「カクイ印工具ホルダー3ハンマー差2ツ口」と称しており、これはお客様のヒントを元に、私が考えて開発したものです。

工具ホルダー3
鉄メッキ製 165g
工具ホルダー3S
ステンレス製 135g
工具ホルダー3A
アルミ製 61g


工具ホルダーは、お客様からの情報を元にして、次いで4を造ることになります。

←前のページは2です|→次ページは3です

ご意見、ご質問はこちらへメール下さい。

工具ホルダーのトップへ

ホームぺージトップへ