当社の「商品開発物語」

工具ホルダー31ラジェットレンチ差(ステンレス製)

仮枠の現場ではラジェットレンチが使われていましたが、当時は釘袋に入れていたようでした。
これを腰に下げるには、どのような形のホルダーが良いか、いろいろ、思案した挙句に私の考えて製作したのが、この32です。
今では、この形は他のさまざまなメーカーに真似をされていますが、私が最初に考えた形状です。
これも景気の良い時でしたので、どうせ造るなら高くても錆びにくいようにステンレス製にしました。

次が、32ラジェットレンチ差(ステンレス製)です。


次が32ラジェットレンチ差にラジェットレンチを差したた時の写真です。


←前ページは10シノー差です|→次ページは32ラジェットレンチ差です

ご意見、ご質問はこちらへメール下さい。

工具ホルダーのトップへ

ホームぺージトップへ