当社の「商品開発物語」

カクイ印工具ホルダー4ハンマー差3ツ口


2は好評で順調に売れていました。

そんな時に、あるお客様から次ぎのようなヒントを頂きました。
2を使っている方から、ハンマーを抜こうとしたら、釘抜きが小さい輪に引っ掛かって抜けないことがあった、偶にしかないことだが改良出来ないか、という話が伝わってきました。

次の写真の赤矢印が、ハンマーの爪が輪に嵌ったところところです。


それで、大きなリングと小さなリングに段差を付けることにしました。

次ぎが、段差を付けた製品でハンマーを差した場合も次のようになります。(4です)


4番目に開発した商品でしたので「カクイ印工具ホルダー4ハンマー差3ツ口」と称しており、お客様のヒントを元に、私が考えて開発しました。
その後、シリーズとして工具やハンマーの当たりがやさしくなるようにレジン加工をした7を作りました。(次の写真の右側です)

工具ホルダー4
鉄メッキ製
工具ホルダー7
鉄メッキ製・レジン加工


工具ホルダーは、お客様からの情報を元にして、次いで8を造ることになります。

←前のページは3です|→次ページは8です

ご意見、ご質問はこちらへメール下さい。

工具ホルダーのトップへ

ホームぺージトップへ