当社の「商品開発物語」

カクイ 31-2OFラジェットレンチ差ワンタッチフリー

ハンマーほど長くはないですが、ラジェットレンチも柄が長めです。
今までのラジェットレンチ差しU字型を箱状にして差していますので、前後には自由に揺れますが、左右は少しぎこちないと思い、前後だけでなく、左右にも自由に触れるようにしたのが、この製品です。フリーというのがその意味を示します。

ホルダーからラジェットレンチを引き抜く時は頭を持って持ち上げればよいのですが、レンチを差し込む時は、今までなら、頭を持って長い柄をホルダーを見ながら差し入れする必要がありました。 この製品は、柄部のどこからでも横から打ち込むようにワンタッチで入れることが出来るようにしました。 名前に「ワンタッチ」とあるのは、これを意味します。(発売時、意匠登録に認定されました) なお、U型で先を箱状にしたラジェットレンチ差は現在定番で沢山のメーカーが出していますが、最初に商品化したのは私です。(意匠登録するのを忘れました)

次は、左が普通の使い方で、右がリングが上に付くように逆に使った状態を示します。



←前は、31-2Fラジェットレンチ差フリーです-→次ぎは、33-2フックです

ご意見、ご質問は商品名をお書きの上こちらへメール下さい。

工具ホルダーのトップへ

ホームぺージトップへ