当社の「商品開発物語」

カクイ 55-2Sステン小カラビナ付

昭和52年のことでした。
仮枠屋さんが沢山お出でになる販売店さんから、ベルト通しホルダーにカラビナを溶接して欲しいと要望されて製作したのが、当社の5クリッパー差という工具ホルダーです。
5については早くからアップしてあります。ここからお入り下さい。

ボールトクリッパーの着脱がワンタッチで出来ること、他の穴の開いた工具類を全て同じように吊下げ出来ることから普及し、四つ穴、二つ穴、更に左右に倒れるタイプなどのシリーズに発展しました。

ところが動工具に吊下げ用フックの付いたものが増えたことから、小型のカラビナを付けたホルダーのご希望があって開発したものです。
ステンレス製の小型カラビナを入手出来たことから、台板もステンレス製にしたオールステンレス製です。

ただ、ストッパーが付いていませんので、吊下げたものが落下しないようご注意の上でお使い頂きたいと思います。

次がその写真です。



←前は、33-2フックです-→次ぎは、56-2Sステン小カラビナ2付です

ご意見、ご質問は商品名をお書きの上こちらへメール下さい。

工具ホルダーのトップへ

ホームぺージトップへ