こだわりのいっぴん

宮野平次郎両刃鋸


ご存知、三木の名工、宮野平次郎の鋸です。

値段では三木の鋸職人さんとして鉄之助に次ぐランクだったようですが、平次郎の方が歴史と伝統のある鋸だったと聞いています。
コミの付け方は古い方法で、裏の左下に「元祖」と刻印があります。

次がその写真で4枚あります。手仕上げです。クリックすると拡大写真がご覧頂けます。


次は銘の部分で左が8寸、右が9寸です。クリックすると拡大写真がご覧頂けます。
  

次は尺で左が表、右が裏で、その1、その2があります。クリックすると拡大写真がご覧頂けます。
  


8寸      → 22/10/21 売り切れ
9寸      → 22/10/21 売り切れ
尺 その2→ 22/10/25 売り切れ
尺 その1→ 24/03/12 売り切れ
柄は、桐か全籐巻をお付けします。


お問い合わはこちらへメールでお願いします。

両刃鋸のトップへ

ホームページのトップへ