こだわりのいっぴん

スワヨコウチ信州茅野の富士製鋸の鋸


昭和40年代半ば頃だったと思います。
まだ、替刃式の鋸の勢力が無い頃でした。

信州鋸で富士製鋸鰍フ鋸がとても良い目立てをしていて人気があり、値段もその割りに安いということで人気を得ていました。

私達大工道具を販売する問屋としては、大変魅力ある商品でしたので、ある時、取引をしてもらいたいと思って懇意な同業の方4人で、茅野まで出かけたことがありました。
現在の取引先への納品だけでも品不足だとことで、残念ながら取引を出来ませんでしたが、当時は、それほどまで売れていた鋸でした。
その時、広い作業場に10人位の職人が並んで目立てをしていた現場を拝見したことを今でもよく覚えています。

その後、替刃式の出現で両刃鋸の売れ行きは落ちたため、同社はCBインパルスと言う名前の両刃式替刃鋸を造るようになるのですが、当社はその代理店になりお付き合いが始まりました。
残念ながら、昨年、工場が道路の拡張工事に掛かることになって閉鎖するとのことで鋸から撤退されました。

次ぎは鋸のメーカーとして茅野市のページに紹介されているページです。ここからお入り下さい。

次は現在在庫の8寸と9寸です。防錆紙に入っていたので錆は全くありません。


8番、9番は尺貫法で尺寸が使用出来なくなってから、8寸を8番、9寸を9番と表示したものです。

次は9寸の写真で機械仕上げですが諸手が掛かっています。無銘です。


次は目立部の拡大です。かっての評価のようにこのまま使えます。


富士製鋸両刃  値段     在庫
8番      3850円 6   → 売り切れ(23/10/17)
9番      3500円  8   → 売り切れ(27/03/18) 
11番      3500円  1   → 売り切れ(26/08/30)    



お買上げ時に限り
桐柄なら+270円+消費税でお付けします。同送でよいか、仕込んだ方がよいかご指示頂きたいと思います。

鍛冶屋目の本目立てになっていますが、 正式な本目立てをご希望でしたら1800円+消費税でお受けします。(再目立ての場合は2400円+消費税です)

全藤巻柄をご希望の場合は価格をお知らせしますのでお問合せ下さい。

無印のため、銘切りをご希望の場合は1枚当り300円+消費税です。
なお、品代金が正味5000円未満の場合は送料が800円+消費税掛かります。代引き代は1万未満+300円+消費税です。

お問い合わはこちらへメールでお願いします。

両刃鋸のトップへ

ホームページのトップへ