こだわりのいっぴん

中屋伊三郎両刃鋸



高橋伊三郎もまた伝統ある三条鋸です。

伊之助系統の他にも大きな系列があり、上の四人の方もその系統の方です。

この伊三郎は次のような系統で歴史のある名門です。
                                                 樋口峰三郎
                     (初代・天保3年創業文化3年生れ)
                            |
                                                  高橋清八
                       (初代・文化2年創業)
                            |
                                                  高橋伊三郎
                        (2代・初代の兄)
                            |
                                                  高橋伊三郎
                         (3代・一郎)
                            |
                                                  高橋伊三郎
                         (4代・伊一郎)
この鋸は兵庫県の問屋さんから購入しましたので、西の方でも人気があったことが推測されます。
写真では全てをお知らせ出来なのが残念ですが、素晴らしい製品です。

竹中大工道具館の所蔵品に載っています。


販売品の全品の写真ですが、現在の在庫はビニール袋の意匠が代わっています。


次は9寸の拡大写真です。


次は銘の部分の拡大写真です。マチに鷲の刻印があります。


コミにある番号五七九〇七は製造番号と思われます。

次は本目立て済みの目の拡大写真です。


状態はとても良く、中身は防錆紙に包装されていたのでほとんど錆びはありません。
9寸袋純正 5250円  0         6    →  0(21/11/20)売り切れ

在庫      売値      20/1/05  20/5/17入荷   在庫
尺1袋純正 5000円+消費税  3  +   11   = 14 → 6(26/11/14) 
お買上げ時に限り
鋸柄をお見積りします。桐柄か全藤巻柄か、同送でよいか、仕込んだ方がよいかご指示頂きたいと思います。

鍛冶屋目の本目立てになっていますが、 正式な本目立てをご希望でしたら1800円+消費税でお受けします。(再目立ての場合は2400円+消費税です)


お問い合わはこちらへメールでお願いします。

両刃鋸のトップへ

ホームページのトップへ