こだわりのいっぴん

深沢勝次両刃鋸



深沢勝次は伊之助系の職人さんで昭和29年の創業で、その系譜は次のようです。

伊之助
(6代目・明治4年生れ)

深沢勝次
(初代・昭和29年創業)

深沢勝次
(2代・深沢一夫)

機械仕上げすが、非常に美しい鋸です。

今回、尺一だけで入手しました。22/12/28

次が今回入手の深沢勝次の全部の写真です。


次はマチの銘の写真で、裏に本勝、玉鋼と刻印があります。(但し、ビニ袋入は玉鋼ではない別の刻印です)


次は目立ての写真です。


包装したままで錆はほんのわずかです。
尺1防錆紙入 5250円 4 → 0(26/02/06売り切れ)

値段と在庫  22/12/28
尺1ビニ袋入  5000円+消費税 1
桐柄ならサービスしますので同送でよいか、仕込んだ方がよいかをご指示下さい。
全藤巻柄をご希望の場合は価格をお知らせしますのでお問合せ下さい。
なお、品代金が正味5000円以上の場合は送料は当社で負担します。


お問い合わはこちらへメールでお願いします。

両刃鋸のトップへ

ホームページのトップへ