こだわりのいっぴん

文殊四郎兼定両刃鋸



大阪の大工道具専門の問屋さんの問屋銘の鋸です。
包装は、この写真のような紙袋には入ったものと、ビニール袋に入ったものがあります。写真撮りのために取り出した品を袋から取り出したらコミに小売価格\8300というシールが貼ってあり実際にこの価格で販売されていたものです。

兼定は三条の有名な問屋さんの登録商標ですので三条製だと思います。

次がその写真です。
紙袋入の状態と表
銘とコミの部分


文殊四郎兼定両刃鋸
8寸(210ミリ)ビニール袋入 普通品      3→0売り切れ(19/1/8)
8寸(210ミリ)ビニール袋入 茨目(横引目が茨目の品)売り切れ(18/10/15)
8寸(210ミリ)ビニール袋入 江戸目・茨目 売れ切れ(18/10/25)    
8寸(210ミリ)紙袋入       普通品      売れ切れ(19/3/12)
尺1寸(300ミリ)紙袋入 普通品            売れ切れ(18/10/15)

                                       在庫 
9寸(240ミリ)ビニール袋入両横            9→5(26/12/2)
値段は、全サイズ1枚特値3600円+消費税
今、製造したらとてもこんな価格で造ることは出来ません。

お買上げ時に限り
鋸柄をお見積りします。桐柄か全藤巻柄か、同送でよいか、仕込んだ方がよいかご指示頂きたいと思います。

鍛冶屋目の本目立てになっていますが、 正式な本目立てをご希望でしたら両横は3500+消費税掛かります。(両横再目立ての場合は4500円+消費税です)

品代金が5000円+消費税以上ですと送料は当社で負担しますが、未満ですと800円+消費税掛かりますし、代引きをご希望ですと1万未満なら300円+消費税、1万から3万までは400円+消費税掛かります。

お問い合わはこちらへメールでお願いします。

両刃鋸のトップへ

ホームページのトップへ