こだわりのいっぴん

深沢達次両刃鋸



深沢伊之助の四代目は三条の鋸業界に特に貢献した人と言われています。
四代目伊之助についてはこちらからお入り下さい。
その四代目の息子に清吉がおり、明治41年に分家して創業しますが、その後の達次に至る系譜は次のようです。

この清吉の二代目が、また、なかなかの人でして、詳しい記事を次ぎにアップしてあります。こちらからお入り下さい。

伊之助
(名工の誉れ高い4代目・弘化4年生れ)

深沢清吉
(初代・伊之助4代目の4男・明治10年生れ)

深沢達次
(初代・初代清吉の次男・昭和27年創業)

深沢達次
(二代・良作)

この度、達次の鋸を在庫している人から相当数を入手しましたのでご紹介します。
全て、防錆紙に包まれてオリジナルの袋に入っており、管理が良かったせいか錆びは全くありません。

写真に撮ったのに「北海道東北向」の金シールが貼ってありますが、他に「関東関西向」があります。
北海道東北は冬の寒気が厳しいため、それに耐えるように心持ち硬度を低めにしてあります。
両方がありますのでご希望をお申し付け下さい。

次が今回入手した深沢達次の4サイズの包装状態の写真です。


次は、その4サイズの中身の写真です。


次は、その9寸の拡大写真です。


次は銘の部分の拡大写真です。コミの番号は製造番号で創業以来の製作番数を示します。


在庫状況
7寸関東関西向 (24/11/16)売り切れ

サイズ     在庫  
8寸       あり
9寸       あり
9寸(8寸目)   あり
尺        あり
尺1       あり
全サイズ「北海道東北向」「関東関西向」がありますのでご指定下さい。
価格はいずれも5000円+消費税です。
なお、掲載の写真は錆び無しの綺麗な状態ですが、長い年月の在庫品のため一部サイズで、先端部分に少し錆が出た品があります。

品代金が1枚でも、正味5000円以上ですので送料は当社で負担します。

お買上げ時に限り
1、鋸柄をお見積りします。桐柄か全藤巻柄か、同送でよいか、仕込んだ方がよいかご指示頂きたいと思います。
2、鍛冶屋目の本目立てになっていますが、 正式な本目立てをご希望でしたら1800円+消費税でお受けします。
(再目立ての場合は2400円+消費税です)

全藤巻柄をご希望の場合は価格をお知らせしますのでお問合せ下さい。


お問い合わはこちらへメールでお願いします。

両刃鋸のトップへ

ホームページのトップへ